民舞研(民族舞踊教育研究会)は1968年設立の民間教育研究団体です。日本(近年は海外も)の民俗舞踊を学校や園で取り上げ実践するために、保存会等から学び、実践していくため教材研究や普及活動を進めています。会員は主に教師、保育者、研究者ですが、一般の方も加入できます。関心のある方は、一度例会にご参加ください。お待ちしています。入会申し込みご希望の方は下記の「規約」をご覧の上、申し込み用紙で青木までお願いします。

また問い合わせは下記までお願いします。

民舞研事務局 和光小学校 東田(とうだ)03-3420-4353 メールの方は園田(sonosen1009@gmail.com)まで

 

民族舞踊教育研究会の規約

 

<名 称>

第1条  この会は、「民族舞踊教育研究会」という。(1968年1月創立)

<目 的>

第2条  この会は、「舞い、学び、踊り、育つ」をスローガンに、民俗的な芸能・舞踊を通して、今を生きる子どもたちの表現と生きる力を引き出し、しなやかな心と身体を育てていくことを目的とする。

<活 動>

第3条

 1 民俗舞踊を教材化するための実践、研究。

 2 民俗舞踊を学ぶための練習会や講座の開催。

 3 機関誌「民族舞踊と教育」、研究誌「民族舞踊教育研究」の発行。

 4 各地の芸能保存会との交流。

 5 他の民間教育研究団体との交流、協力。

 6 その他、必要なこと。

<会 員>

第4条  この会の目的に賛同し、決められた会費を納めた者を会員とする。

<機 関>

第5条  この会に次の機関をおく。

    1 総会   2 運営委員会

<総 会>

第6条  総会は、この会の最高議決機関であり、年1回開かれる。総会では、次のことを行う。

    1 活動の報告  2 会の活動方針の決定  3 役員の選出

    4 予算の決定と決算の承認  5 規約の改正  6 その他、重要事項の決定

<運営委員会>

第7条  運営委員会は、運営委員で構成し、総会の決議に基づいて、会務を執行する。その他、会の発展に必要な活動を執行する。事務局は和光小学校に置く。

<役 員>

第8条  この会に次の役員をおく。

     1 代表  2 副代表  3 事務局長  4 運営委員 若干名

<経 費>

第9条  この会の経費は、会費、講習会費等によってまかなう。

<会 費>

第10条  この会の会費は、年額5000円とする。(機関誌代を含む。)

      入会時に、入会金1000円を納める。

      会計年度は、4月から3月までとする。

<附 則>

第11条  この規約は、2019年6月8日に、決定施行する。

      この規約の改廃は、総会の議決によるものとする。

 

備考  <設立>この会は、1968年1月設立。

    <代表、事務局>

     民族舞踊教育研究会代表   ( 園田 洋一 )  副代表( 古矢 比佐子 )

              事務局長 ( 東田 晃 )

              顧 問  ( 青木 峰子 )

     事務局を置く場所      和光小学校

                   〒156-0053 東京都世田谷区桜2-18-18

 

                             ℡03-3420-4353