民族舞踊教育研究第14号「今別荒馬取材40周年」が完成しました。

 

《内容》

巻頭言・・・平野 正美

写真・・・1990年8月の今別荒馬運行

民舞研と今別荒馬との出会い・・・古矢 比佐子

《特集①》荒馬座との座談会「荒馬踊りと今別荒馬」

あらうますると からだが うかんでるようになってくるよ・・・平野 正美

ざ、荒馬・・・平野内 昌夫

大地から力をもらう今別の荒馬・・・平野 正美

荒馬~子ども・親・教師がひとつになって~・・・倉部 弘美

子ども達自身が教材にしていった今別荒馬・・・平野 正美

1時間の授業で学んだ、たくさんのこと・・・倉部 弘美

「荒馬」分科会ではっきりしてきたこと・・・平野 正美

《特集②》みちの国座第6回今別公演(1989年)

今別のみなさんありがとう・・・藤井 千津子

子どもたちと荒馬踊り・・・東田 晃

今別荒馬サミットへの道・・・藤井 千津子

第三回今別荒馬サミットへの佐藤 豪さんのメッセージ

おもしろくて めちゃくちゃうまふって まるでいきてるみたいだった・・・東田 晃

あらうま みんなで さいごまで がんばってできたよ・・・東田 晃

保育園の暮らしの中の民舞「すぎのこ荒馬」・・・前田 満子

1年生と取り組む、今別の荒馬・・・川上 幸子

編集後記・・・園田 洋一

《資料》太鼓譜、笛譜、踊りのイラスト、馬の作り方

 

添付CD・・・保存会によるおはやし

 

販売価格、一冊1500円(CD込み)

送付の場合は、送料込みで2000円

ご希望の方は、和光小学校、東田

03-3420-4353

または

メールで sonosen1009@gmail.com

まで


「民族舞踊教育研究」第13号「創立50周年記念号」

 

民舞研50周年企画の一つとして、民舞研創立メンバーによる座談会、9つの地元保存会と民舞研の会員による対談、お囃子の資料などが掲載されています。

日本の半世紀に渡る民族舞踊教育の歴史も見えてくる貴重な内容です。ぜひご覧ください。(一冊1000円、送付の場合は1500円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

対談した保存会等

①アイヌ古式舞踊伝承者~広尾 正

②平田青虎会~釜石虎舞

③今別荒馬保存会

④寺崎はねこ踊り保存会

⑤中野七頭舞保存会

⑥大森神楽保存会~大森みかぐら

⑦沖縄市園田青年会~園田エイサー

⑧黒川参差踊連中~黒川さんさ踊り

⑨金津流野手崎獅子躍

購読希望の方は、上記まで連絡ください。